タブレットを活用する|アプリで導入するタブレットPOSレジ

タブレットを活用する

レジ

かなりのメリットがあります

タブレット端末をPOSレジとして活用するメリットは、枚挙に暇がないほど多数あります。数多くのメリットの中でも特に大きいメリットは、「費用を大幅に削減できる」という点でしょう。

コストがかからない端末

従来のPOSレジは専用の端末を導入する必要があったため、導入費用だけでも数十万円以上かかってしまう場合がほとんどでした。しかしタブレットのPOSレジアプリの場合、使用する端末は市販のタブレット端末です。そのため、故障などが起きても修理費用をかなり抑えることが出来ます。

レンタルならセキュリテイも安心

市販の端末を使用するため、店舗の売上データが流出してしまうのではないかと考える方もいるでしょう。しかし使用する用途をきちんと限定していれば、情報漏えいなどの心配はありません。

端末を使いまわせる

最近では、レジだけでなく注文端末にタブレットを使用する店舗も増えてきました。レジ・注文端末共に同じ機種のタブレットを使用することで、どれか一台が壊れてしまっても、他の端末を使いまわすことができ経費削減につなげることができます。